タグホイヤーの腕時計でムーブメントなどに不具合が出たら

ブランド腕時計を所持している方におすすめの情報

タグホイヤーなどのブランド腕時計は高級品であるだけに、購入時に必要となる費用もかさみがちです。ブランド腕時計は性能の面でも優れており、ムーブメントの故障なども少ない傾向にありますが、それでも何らかの不具合が発生する可能性は存在します。手持ちの時計を少しでも長く使用し続けたいと考えるのであれば、メンテナンスや修理の方法にも気を配る必要があります。
時計のメンテナンスや修理は、メーカーに依頼することも可能です。こちらは製造元の業者を利用するため信頼性の高い方法ですが、反面コストがかさむ傾向にあります。そのような問題を解決するには、メーカー以外の業者を利用するのも良いでしょう。メーカー以外の業者はコストの面でアドバンテージがありますが、会社によって作業品質などにばらつきがあります。したがって、作業を依頼する会社の選定をしっかりと行なうことが大切です。
時計のメンテナンスや修理を手掛ける会社の中でも、業界内で豊富な実績を積んできているところは信頼性が高くなります。また、職人の技術レベルも業者を選定する上でチェックしておきたいポイントです。業者の中でもメーカー修理専門など、豊富な経験や実績を持つ技術者が在籍しているところを選ぶのがおすすめの方法です。
そして、メンテナンスや修理の作業品質は、使用する部品によっても変わってきます。時計に与える負担という観点から見れば、メーカー純正部品を使用するに越したことはありません。業者によっては、修理に使用する部品は全てメーカー純正品でまかなっていることもあります。。

定期的にオーバーホールをすることで得られるメリット

現在はタグホイヤーなどの時計を使用していてムーブメントなどに異常がなくても、これから先不具合が発生する可能性も考えられます。そのような状況に陥ってから対処をすると、さまざまな問題が起こるリスクも生じてきます。
例えば、時計を業者に預けている間は使用することができなくなってしまいます。故障などのトラブルが発生する時期を正確に特定することは困難なので、場合によっては時計を使用したい時に使用できないという問題も起こり得ます。また、何らかの不具合が表面化した場合、内部の状況はさらに悪化していることが想定されます。そのような状況になってから対処をすると、それなりのコストや時間、エネルギーがかかることを覚悟しておかなければなりません。
これらの問題を解決するためには、定期的にオーバーホールを行なうことも検討すると良いでしょう。オーバーホールは、時計をパーツごとに分解して、それぞれの部品に洗浄や注油、修理、交換などを行なった後、元通りの状態に組み立てる作業になります。
時計を定期的にオーバーホールすることで、外見的には問題がない状態でも不具合の原因を早期に発見し、対策を講じることができます。そのため、時計を使用する機会が少ない時に作業を依頼しておくことがおすすめです。症状が軽い状態で対処をすることにより、時計にかかる負担が軽くなり、時計の寿命が延長できることも期待されます。

オーバーホール業者の比較ならこちら!

仕上げの作業などに関するコンテンツ

タグホイヤーなどの時計はムーブメントなどに問題がない状態でも、可能な限りオーバーホールを行なっておくと良いでしょう。また、オーバーホールに加えて仕上げの作業を依頼してみるのもおすすめです。仕上げの作業とは、時計の外装に磨きをかけ、限りなく新品に近い輝きを取り戻す作業になります。オーバーホールと仕上げを同時に行なうと、時計を内側からも外側からもメンテナンスして生まれ変わらせることが可能になります。
オーバーホールと仕上げでは作業内容が異なるので、違ったスキルが必要とされます。業者の中には、オーバーホールと仕上げの技術者をそれぞれ専任しているところもあります。このような会社を選択すれば、クオリティーの高い作業を期待することができます。さらにオーバーホールを依頼すると、仕上げの作業料金が割引されるというサービスも提供されていることがあるため、チェックをしてみると良いでしょう。
次に、時計のメンテナンスや修理を依頼するにあたって気になりやすいポイントの一つとして、費用の問題があります。時計のコンディションが同じであっても、利用する会社によって作業料金が異なるケースも存在します。
そのため、コストを節約したいと考えるのであれば、業者の選び方にも気を配る必要があります。例えば、自社の工房を所有してワンストップでサービスを提供しているところは、コストの面でも優位性があります。ワンストップサービスの場合、作業を外注しないので中間マージンが発生しません。よって、浮いた分のコストで作業料金の低価格化を実現することが可能になります。専業で取り組んでいる会社は他の作業に手を取られることがないので、納期も短くなることが期待できます。

MENU

ページの上部へ戻る