定期的なタグホイヤーのオーバーホールに関して

タグホイヤーのオーバーホールはどこでできる?

大切な高級腕時計を長く愛用するためには、定期的にメンテナンスを受けることが大切だと言われています。タグホイヤーのような高級ブランド時計はオーバーホールをすることでその時計の寿命を延ばすことが出来ます。
では、その肝心のオーバーホールを実施してくれる場所はご存知でしょうか?
オーバーホールを行ってくれる場所は大きく分けて三つありあます。一つはタグホイヤーの正規販売代理店です。二つ目は家電量販店や百貨店の中に入っている時計屋さんです。そして、三つ目は時計の修理専門業社です。

それぞれのメリット・デメリット

場所 メリット デメリット
正規代理店 信頼感や安心感がある オーバーホール料金が高い
家電量販店・百貨店 店舗数が多く、手軽に持ち込むことが出来る クオリティに疑問がある場合が多い
時計修理専門業者 費用が安く、品質が良い 業者によって技術力に差がある

オーバーホールは修理専門業者に依頼しよう

時計修理専門業者は数多くあり、業者によっては技術者の力量が低いことがありますが、その点さえしっかりとしっかりと見極めれば、豊富な実績と確かな技術をお手頃な価格で提供してくれる為、多くの人に利用されています。
正規代理店の料金が高いのはある程度のネームバリューのようなブランド料を上乗せしている場合が多いのではないかと考えられる為、元々正規代理店の修理部門にいた技術者や国家資格持ちの技術者も修理専門業者で働いているということは多くあります。その為、オーバーホール時に純正の部品を使ってしっかり修理してくれる業者であれば費用を抑えつつ、きちんと作業も行ってくれます。

タグホイヤーのオーバーホールにかかる費用もチェックしておこう

タグホイヤーを始めとした高級ブランド時計のオーバーホール料金は相場として、2万円~5万円程度です。基本的にオーバーホールの周期は3年前後と言われており、調子が悪くなったからオーバーホールを行うのではなく、定期的にメンテナンスを行うことで長く愛用することが可能となります。
ちなみに使っていなくとも、内部の油が揮発や固まって、内部部品に負担を掛けてしまうケースも少なくない為オーバーホールが欠かせません。

依頼するお店のサービス内容も確認しよう

基本的に高価なブランド時計を修理出す際は持ち込みが多いですが、近隣に修理専門業者のお店が無いなどの場合に備えて、各専門業者は配送での修理受付を行ってくれています。
各業者のホームページから配送サービスを利用することで全国のどこからでもしっかりとしたオーバーホールを受けることが可能となります。
その際の判断ポイントは、①メールのレスポンスが早いこと、②無料の配送キットが用意されていること、③修理キャンセルに対しても丁寧に対応してくれることの3つのポイントを基準に考えると良いでしょう。

オーバーホールにお勧めな業者は?

MENU

ページの上部へ戻る